50歳の転職希望者なら最初に転職エージェントに登録をしよう

転職エージェントって何ですか?

 転職エージェントとは有料の人材あっせん事業所のことです。有料なのは法人契約して中途枠で社員を募集している企業の方であって、50歳の転職希望者が利用するのは無料です。転職エージェントは企業から求める人材像を聞いて、それを独自の求人・採用ルートで募集して、人材を企業に紹介して紹介料を得ています。

 転職希望者は登録をしたら、それぞれの転職エージェントで働いているキャリアコンサルタントと面談を行います。電話で対応してくれるところもありますし、実際に顔を合わせて相談にのってくれるところもありますが、通常の転職サイトサービスと異なるところは、その業界や職種に精通したコンサルタントが対応してくれるという点。

 それによって転職希望者のキャリアや能力に見合った求人を紹介してもらうことができるのです。

50代でも転職エージェントに登録できますか?

 もともと転職エージェントはホワイトカラーのエグゼグティブの転職を支援するためのサービスでしたから、50代でキャリアや豊富なマネジメント経験を活かして転職したいという人なら大歓迎です。50歳になってからこれまでとは全く異なる職種にチャレンジしようという人も、一応は利用可能。どれだけ求人案件を紹介してくれるかは未知数ですが、どのような人でも、登録できないということはありません。

 ちなみに、最近では特にキャリアがない若い人を社会人訓練して企業に紹介するような転職エージェントも現れています。

転職エージェントを利用するメリットとは?!

 転職エージェントを利用することによって、企業はしちめんどくさい採用活動を代行してもらうことができて、求職者の側は転職エージェントの独自ノウハウによって自分が本当に向いている企業があれば転職エージェントから紹介してもらえるので転職活動の無駄がだいぶ省けます。これによって、スピーディーに短期間で転職活動できるというメリットが生まれるのです。

 また、面接日の日時の調整を代行してもらえたり、企業との条件面での交渉も代行してもらえるため、有給休暇を取って面接に臨まなければいけないなどの面倒も回避可能。精神的にも比較的楽に転職活動を進められるというメリットも転職エージェント利用によって出てくるでしょう。

複数の転職エージェントに登録できますか?

 転職エージェントは、一人何社に登録しても構いません。気になるエージェントや評判の良い人材あっせん事業所には積極的に登録し、キャリアコンサルタントに相談してみましょう。

 転職希望者と転職エージェントには相性というものもあるため、一つのエージェントにこだわる必要はなく、むしろ多くのキャリアコンサルタントと接した方が転職活動の幅も広げていくことができるはず。

 転職エージェントにはそれぞれ独占求人案件というものもありますから、登録エージェントの数を増やさないと出会えない求人も出てきてしまうのです。自分を求めてくれる企業とできるだけ多く出会えるよう、複数のエージェントの利用をお勧めします。



【関連記事】
50歳の転職希望者と求人情報媒体
50歳の転職希望者とハローワーク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る