転職者全般への参考情報 転職活動実況中継K社

50歳を過ぎたのに転職せざるを得ない訳あって転職する50代の切実な転職理由01

筆者は、2011年に現職に転職しました。

2011年の転職活動もふまえ、2014年から現在に至るまでいろいろ考えてしている転職活動の中で、個別の会社の面接他での経験から、参考になりそうな情報を抽出して、お伝えできればと思います。

今回は、某K社(通信系)です。

選考の流れ

K社は、関連会社の大手転職支援会社の転職エージェントの紹介で、ポジションがあるか確認したところ、先方より、面接の打診があり、面接を受ける。2015年8月に関連会社K-A社面接、9月上旬にK-B社面接、9月中旬オファー面談、9月末に創業者の会長と会食、10月に条件が折り合わず、選考終了。

2015年8月上旬:関連会社K-A社面接(創業者の会長)
  2015年9月上旬:関連会社K-B社面接(社長、企画部長)
  2015年9月中旬:オファー面談(B社CFO、企画部長)
  2015年9月末 :A社会長と会食
  2015年10月  :条件が折り合わず、辞退。 
  SPI試験などは、受験せず。

面接関連

K社は、規制緩和に伴い、国内の新規事業への参画を表明しており、筆者はその業界で10年超の経験もあり、K社の関連会社でもある大手転職支援会社の転職エージェントにBizreachを使いコンタクトし、先方に求人ニーズがあるとのことで、面接アレンジを依頼。

2015年8月上旬の、最初のK-A面接は、このK社グループの創業者の会長で、業界の有名人の方と1対1で面接。生き馬の目を抜く業界で、先頭を走ってこられた人だったが、予想以上に物腰が柔らかく、ソフトな印象で、逆に緊張しての受け答えとなったが、これまでの業務経験、K-A社の新規事業展開に関しての戦略案など、思うところをざっくばらんに話をし、会長からも、これまでの苦労や将来の夢の話もあり、ブレスト的な雰囲気に近い面接となった。

面接の翌日に転職エージェント経由で、「ハイスペックな人材と高評価だが、希望している業務は、K-B社の方が自由度高くやれる可能性が高いので、K-B社の面接を受けてほしい」との連絡を受ける。

2015年9月にK-B社の面接を受ける。
裏話として、M&Aの話などもあり、ざっくばらんんな雰囲気の面接となり、K-B社の新規事業展開のパートナー戦略、提携先候補の話などを意見交換のような形で、やりとりする。

同9月中旬にオファー面談という形で、面接をうけるが、具体的なオファーの提示はないまま、面接官の方のこれまでの事業経 験の話などを伺い、面接は、終了。その後、転職エージェント経由で、連絡があり、高評価しているが、どのような処遇条件を出していいか、会社側が思案しており、会長が再度、会食をしながら、話をしたい意向との連絡があり、9月末に会食。

会食時に現職並みの処遇で是非、来てほしいとの話があるも、事業計画などを含めて、これからゼロから作成してほしいという状態で、社内の組織体制も明確な説明がなかったため、入社後に期待されている役割、コミットする数値目標などのイメージが持てないことを転職エージェントに伝えたところ、「どれくらいの処遇ならいいのか?」と確認があり、「大企業からベンチャー的な会社に移ることになり、リスクも触れえるので、多ければ、大いにこしたことはない」と回答するも、お互いに落としどころが見いだせず、選考終了。

反省

規制緩和に伴い、同じ新規事業への参画を表明している企業が増え、提携話などの報道も増えてきていたので、同じ新規事業へ参画するK社にも採用ニーズがあるだろうとの仮説を建て、コネクションのありそうな転職エージェントを探し、やりとりをし、面接のアレンジまで進められたのは、能動的に動いたことでの成功事例と言えると思います。

(今回のケースのように規制緩和などを機に、業界再編や新規事業者の参入が起こっている時は、少し、想像力を働かせれば、新規参入した会社と同じ業界の競合先などにも同じ事業へ参画する可能性があることは想像できると思います。その上で、コネクションのありそうな転職エージェント経由でニーズを探ったり、業界内での噂などを聞いていくことは、普段の仕事にも役立つ情報収集となるのではないかと思います。)

K社に関しては、今でこそ、上場もしていて、それなりの売り上げと規模の会社に成長していますが、やはり、ベンチャー的な要素は多分に残っていて、面接もいきなり、会長や社長自らが出てきて、人材の採用が組織戦略上も要なんだなと痛感すると共に、事業計画や戦略を手探りで行っている状況の中で、入社することに対して、ふんぎりがつかないところが最終的には残りましたが、やむを得なかったかなとは感じています。

ご参考まで。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る